駐車場に設置するべき防犯カメラは何を基準に選べばいいのか

駐車場に設置するべきオススメの防犯カメラ・監視カメラ

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

みなさんこんにちは。カメチョ編集部です。今回は、「駐車場の防犯」に関しての記事です。最近の駐車場は(チェーンのコインパーキングの場合などには)ほとんどの場合防犯カメラ・監視カメラが設置されています。
というのも、全国約65,000ヶ所あるコインパーキングは利用する側の買い物客や営業ビジネスパーソンなどにとってみればありがたい存在ですが、時として車上荒らしなどの犯罪の現場になったり、事故によるトラブルが発生する場合もあります。そういった場合に防犯カメラ・監視カメラを設置していれば映像として記録しておくことが出来るのでいざというときに大変役立つからです。

防犯カメラを設置していないがために起こる事故の一例

駐車場で考えられる事故やトラブルは大まかに言って下記の通りです。

  • 他の車の当て逃げ
  • 駐車してある自動車の盗難
  • 車に傷を付ける、落書きするなどのいたずら
  • 車内の金品や荷物を盗む車上荒らし
  • ホイール等の盗難
  • 他の車による当て逃げ
  • 停車してある車内での犯罪
  • フラップ版などの無人駐車機器の破損

など様々です。これらを大まかに分類すると、

・当て逃げ・車上荒らし系
駐車場オーナーには直接被害は無いが、被害者や警察からの情報提供を求められるタイプの事故・トラブル

・設備損壊系
駐車場の設備を壊されるパターン。器物破損として警察に届け出て弁償を求める必要があるタイプの事故・トラブル

この2つのタイプに大別されます。どちらのタイプにおいても監視カメラで映像を記録できていれば事故やトラブルの解決がスムーズになります。
駐車場運営は営利目的の「事業」として行っているので法律的には土地工作物責任を負うことになり、駐車場の設備の安全性に留意する責任があります。ですので、駐車場オーナーの方は防犯カメラ・監視カメラを設置して万が一のリスク回避手段として防犯に努めるメリットは十分あるでしょう。それでは、防犯カメラ・監視カメラを設置する上での注意点とオススメの監視カメラの機種をご紹介したいと思います。

駐車場・駐輪場へ防犯カメラの設置をお考えですか?防犯カメラの選び方はもちろん、設置場所や設置方法、設置台数などのお悩みや設置に関する法律面、セキュリティ面など防犯カメラ設置のお悩み、お困りごとの解決ならおまかせください。本サイトでは、防犯カメラのプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

防犯カメラの選び方

撮影ポイントと必要なカメラの種類

・入出庫時にナンバープレートを撮影するためのカメラ

夜間撮影が可能な高感度センサーを搭載したカメラで、なおかつ光学ズームでナンバープレートを撮影できるカメラが必要です。カメチョのオススメはこちらです。
アクシスコミュニケーションズの防犯カメラAXIS Q1765-LE
アクシスコミュニケーションズ製[AXIS Q1765-LE]
・屋外設置可能
・被写体最低照度:0.04ルクス(モノクロ映像時)
・最大解像度:1920×1080ピクセル
・デイ/ナイト機能標準搭載
・光学18倍、デジタル12倍ズーム搭載
・レコーダーとの連携はONVIF規格に対応
製品詳細URL(外部サイト)

・駐車場全体を撮影できる複数の広画角カメラ

夜間撮影が可能で撮影の画角が広いカメラがオススメです。3台あれば15台規模の駐車場をカバーできるのではないでしょうか。カメチョがオススメするカメラはこちらです。アクシスコミュニケーションズの防犯カメラAXIS Q3214-VE
 アクシスコミュニケーションズ製[AXIS P3214-VE]
・屋外設置可能
・被写体最低照度:0.06ルクス(モノクロ映像時)
・最大解像度:1280×960ピクセル
・デイ/ナイト機能標準搭載
・水平画角:最大92°
・レコーダーとの連携はONVIF規格に対応
製品詳細URL(外部サイト)

録画するにはネットワークカメラに対応したレコーダーが必要ですが、ONVIF規格に対応したタイプを選択しましょう。

まとめ

欲を言えば動体検知と及び追尾機能を備えたシステムを構築するのが理想的ですが、上記の構成でも十分用を成すはずです。
金品が置いてあるわけではない無人のコインパーキングでも、防犯カメラ・監視カメラは効果を発揮します。最後に防犯カメラ・監視カメラの導入以外にも行うべき方策はいくつもありますのでご参考までにご紹介します。
映像監視以外の手法によるトラブル回避手段

  • 定期的な巡回・監視の実施
  • 照明を十分に利用し薄暗くならないようにする
  • 設備を壊れたまま放置しない

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。