丸紅無線通信のクラウド型映像監視サービス「TRASCOPE」

監視カメラとクラウドデータセンター

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

みなさんこんにちは。カメチョ編集部です。今回は小規模監視カメラシステムにおいてもその導入コストの低さから支持されているクラウド録画サービスについて丸紅無線通信が提供するクラウド型映像監視サービス「TRASCOPE」を例にとって簡単にまとめてみました。
以前の記事「録画機器不要!クラウド型防犯カメラのメリットとデメリット【個人向け】」や「レコーダー不要のクラウド録画9サービスを比較【法人向け・価格も紹介】」ではクラウドの「録画」機能をメインにご紹介しておりましたが、今回は動体検知などの映像解析も含めた解説になります。

クラウド監視システムとは

まずは「クラウド監視システム」について簡単に説明したいと思います。クラウド監視システムとは、従来防犯カメラや監視カメラとケーブルで接続されていたレコーダーの機能をインターネット上にあるサーバー(通信と情報の処理および蓄積を行うコンピューター)で行うシステムであり、そのサーバー(クラウドサーバーという)では映像の記録や分析、または記録した映像の配信を行っています。映像を記録するレコーダーをカメラが設置してある施設に設置し、記録する映像の分析のみクラウドサーバーで行うなどの方法で運用する場合もあります。大規模な監視カメラサービスの場合は、運用コストを勘案して自社内で録画や分析用の映像サーバーを持つ(オンプレミス環境での構築を行う)こともあります。

クラウド監視システムのメリット

  • 高機能な分析機能が安価な初期費用で構築できる
  • 専用回線を用意する必要が無い (カメラとレコーダーをすべて同軸ケーブルやLANケーブルで接続する必要はない)
  • ネットワークを通じた遠隔監視が容易になる
  • 無人の場所や僻地などレコーダーの設置や現地での確認が難しい場合に役立つ

クラウド監視システムのデメリット

  • 利用に際してシステム利用料などの運用費用が必要になる
  • 録画容量の確保が難しい場合がある
  • カメラの設置場所に光回線などのブロードバンドインターネット環境が無いとシステム構築ができない

クラウド型映像監視システムの導入をお考えですか?従業員の監視はもちろん、業務効率化やマーケティングへの利用を想定したクラウド型監視カメラや分析まで、防犯・監視カメラ設置のことなら何でもおまかせください。本サイトでは、防犯カメラ設置のプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

丸紅無線通信のクラウド型映像監視サービス「TRASCOPE」

丸紅無線通信のクラウド分散型クラウド監視カメラシステムTRASCOPE

簡単にクラウド監視カメラシステムについてはご理解いただけたと思います。そこでお次は具体的なサービスをご紹介したいと思います。出来れば監視カメラ録画システムで国内シェア1位のアロバビューなどのサービスを解説したいのですが、機能や用途、サービス内容が多岐にわたっているので、今回はオーソドックスなクラウド型監視カメラサービスである丸紅無線通信の「TRASCOPE」をご紹介します。

「TRASCOPE」の特徴

TASCOPE概念図(監視カメラとクラウドサーバー・利用者の端末がグローバルネットワークで繋がる)

TRASCOPEは上記で説明したクラウド型監視カメラシステムのサービスであり、映像をインターネット回線経由でサーバーに録画し配信する一般的な映像監視システムですが、次にご紹介するような特徴があります。

データをエッジ側※、クラウドサーバー側の双方で分散して蓄積・保有する「分散型クラウド」のシステムで、通信には携帯電話回線を利用する仕組みになっています。つまり、従来の全てのデータを漏れなくクラウドサーバーに送信して記録するのではなく、動体検知やドアセンサーの異常検知などの監視が必要な部分のみサーバーに記録することでサーバー容量と通信帯域を削減することが出来ます。

※クラウドコンビューティング界隈では、クラウドサーバーに接続するデバイスをネットワークの末端を表す意味で「エッジ」と呼びます。

AIによる画像解析ソリューションも提供予定

株式会社クリューシステムズ画像解析技術の研究開発などを行っているメーカーです

また、監視カメラ映像の分析ソフトやドライブレコーダーと連携した車載管理端末の開発、AIによる画像解析技術の研究開発などを行っている株式会社クリューシステムズから技術提供を受けることで、映像解析ソリューションも近日中に提供予定となっており、更なる機能追加に期待したいところです。

参考/画像引用元:

映像監視サービス:TRASCOPE|丸紅無線通信株式会社
株式会社クリューシステムズHP

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。