録画機器不要!クラウド型防犯カメラのメリットとデメリット【個人向け】

ビデオレコーダー

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

みなさん、こんにちは。カメチョ編集部です。今回はホームセキュリティの防犯カメラ界隈で話題の「クラウド型防犯カメラ」サービスとはどういったものでどんなメリットやデメリットがあるかにいてご紹介をしようと思います。クラウド型防犯カメラの普及のポイントとしては「セキュリティ」、「手軽さ」、「価格」の3つのポイントが考えられますので、実際のサービスとあわせて説明することにします。

クラウド型防犯カメラって一体どんなもの

まずクラウド型防犯カメラの仕組みについて簡単にお伝えしたいと思います。かつて、ホームセキュリティにおける通常の防犯カメラシステムにおいては、

  1. 映像を記録するカメラ
  2. 映像を録画するためのレコーダー
  3. 映像を確認するためのモニター
  4. カメラとレコーダーをつなぐ伝送ケーブル

という4つの部品で構成されることが多いのですが、これでは各機器を用意したり、工事のために専門知識が必要になっていました。もちろんカメラ本体内に録画機能を備えた防犯カメラであればSDカードなどに映像を録画することが可能ですが、いずれにしてもある程度の初期費用と映像確認の手間が必要でした。そこで登場したのが今回ご紹介する家の外からも遠隔でモニタリングが出来るIPカメラやネットワークカメラと呼ばれるタイプの製品です。カメラ自体はネットワーク上から参照することが出来たり、ネットワークを通じて映像を送信できたりする機能を備えたカメラであり以前からあるものなのですが、防犯意識の高まりによってネットワーク(特にセキュリティ分野)に関しての知識が無い人でも「防犯カメラを設置したい」という需要が出てきました。

カメラが用意できればあとはインターネットつなぐだけ!?

クラウド型防犯カメラの仕組み(カメラがインターネット上に映像を送信し専用のサーバーに映像が記録される。必要に応じてスマートフォンからモニタリングをすることが可能!)

クラウド型防犯カメラが今までの防犯カメラと異なる点はネットワーク経由で映像を送れるネットワークカメラと呼ばれるカメラであることと、自宅に録画用のレコーダーが無くても録画した映像をカメラが勝手に専用のサーバーに送信するのでレコーダーが不要であること、さらに外部からのモニタリング専用のアプリやインターネットブラウザなどがあればネットワーク経由で簡単かつ安全に行えることです。具体的にクラウド型防犯カメラを自宅に導入するためには

  1. ネットワークに接続可能な専用のカメラ
  2. 映像を確認するためのスマホ
  3. 自宅の無線インターネット環境

以上の設備さえあれば利用できるサービスなのです。特にスマホとインターネット環境はほとんどの家庭にある設備なので専用のカメラさえ用意できれば利用できるサービスなのです。当然映像の録画と配信を行うサーバーやアプリは厳重なセキュリティ対策を施した上でサービスを提供する会社が提供してくれますが、月額の利用料が必要になってきます。どうですか?利用料によっては自宅の防犯対策やペットの監視用に導入してみてもいいかなと思う方も多いのではないでしょうか。

クラウド型防犯カメラの設置でお困りではありませんか?どのカメラが良いのか調べるのが大変、設置業者を探すのが面倒、費用がどれくらいかかるか心配などクラウド型防犯カメラの設置のお悩みをプロに無料で相談して簡単、スピーディ解決しましょう。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

メリットとデメリット

ではカメチョがオススメする実際のサービスとあわせてクラウド型サービスのメリットとデメリットを見てみることにしましょう。

クラウド型低価格防犯カメラ「safie(セーフィー)」

cloud-security

スマートフォンで利用できるホームセキュリティとして比較的低価格で利用できる「safie(セーフィー)」を今回はご紹介しようと思います。高機能なカメラと分かりやすいスマホアプリ及び料金体系で支持を得ているサービスになります。

利用方法はまずセーフィーに対応したカメラを購入(19,800円/税抜)し、インターネットでsafieのサービスに登録します。そしてスマートフォンにアプリをダウンロードしすると近くにあるカメラとペアリングできます。たったこれだけの設定でアプリによるモニタリングが出来るようになります。なんと録画を行わない遠隔モニタリングのみであれば無料で利用出来ます。さらに
7日間の録画が出来る「7日間録画プラン」であれば月額980円(税別)で利用可能です。しかも専用のカメラは防水機能夜間撮影機能を搭載しており屋外にも設置可能なモデルになっています。

参考URL/画像引用元:safie公式HP(外部サイト)

メリットまとめ

  • 比較的低価格でセキュリティの高いカメラシステムが構築できる
  • 外出先からもアプリで簡単に自宅の状況が確認できる
  • 契約を解除しても解約金が掛からないので安心
  • 離れて暮らす家族でも動画を確認できる

デメリットまとめ

  • 複数台のカメラでの録画を行うには追加で契約が必要になる
  • カメラはWi-Fiでネットに接続するのでWi-Fiのセキュリティが脆弱だと危険
  • 対応したカメラの選択肢が少ない(セーフィーの場合は1種類)
  • 回線速度の目安が「上り1MB/秒」程度必要なのでADSLなどの低速な回線などでは利用が難しい場合がある

まとめ

いかがだったでしょうか。気になったときにモニタリングしたいだけなら無料プランで利用が出来るのでセーフィーに関しては間違いなくオススメできるシステムです。とはいっても今回ご紹介したサービスのほかにも各社が様々なクラウド型サービスを提供していますので、次回はレコーダー不要のクラウド録画9サービスを比較【法人向け・価格も紹介】と題してカメチョが厳選したクラウド型ネットワークカメラシステムをご紹介しておりますので併せてご覧ください。

レコーダー不要のクラウド録画9サービスを比較【法人向け・価格も紹介】

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。