【セキュリティショー2017レポート】国内4,000社の設置業者・代理店に支持される株式会社NSS

セキュリティショー2017株式会社NSSブース

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

2017年3月7日〜10日の4日間開催される「SECURITY SHOW 2016」(セキュリティショー2017)を特集します。今回は、セキュリティショー2017特集として、福岡県に本社を置き、20年にわたって防犯機器を製造している株式会社NSSのブースを訪ねました。

株式会社NSSについて

株式会社NSSは、2017年に創業20周年を迎え、こうこういった犯罪の高度化に伴って日本における監視カメラの役割も増してきている中で、北海道から九州まで営業所を置き、全国の防犯機器設置会社に低価格・高品質な防犯機器を供給しているメーカーです。日本全国の防犯機器設置業者に製品を卸しており、その数は国内4,000社というから驚きです。販売業者やユーザーのニーズに合致した製品を提供できるよう工夫していることがわかります。海外ブランドの製品の取扱いと、同社のプライベートブランドであるNSSがありますが、今回はNSSブランドの商品を中心にご紹介したいと思います。

簡単設定で小規模運用に適した「SPシリーズ」

小規模監視から中・大規模監視まで対応できる製品を提供しているNSSだけあり、IP監視カメラによるマーケティング支援からAHD(アナログハイビジョン)による比較的安価な監視など幅広い展示を行っていました。

メーカー、販売代理店と設置業者のご担当者様をマッチング!本サイトでは、工事業者として登録したい設置業者のご担当者様をメーカー、販売代理店様へご紹介もいたします。ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
メールでの無料相談はこちらから>>

高圧縮のH.265HEVCコーデックに対応したIPカメラ・レコーダー

中でも多くの来場者を集めていたのが最新の動画圧縮コーデックH.265 HEVCに対応したネットワークカメラ及びレコーダーでした。従来のH.264と比較すると2~3割程度データ量を圧縮でき、録画ストレージ容量の削減によるコストカットに繋がるということでした。現状の200万画素(1920×1080ピクセル)対応のフルHD画質のネットワークカメラは既に設置用と別にドーム型、バレット型含め多数の製品を取り揃えていますが、今後は400万画素(2592×1520ピクセル)の解像度に対応した製品のラインナップを続々と投入していくということでした。

AHD/HD-CVIを利用した監視カメラソリューション

従来のアナログカメラからのリプレースのニーズがまだまだ多い現状もあり、アナログハイビジョンのAHDおよびHD-CVIの監視カメラも大きなスペースを取って展示されていました。AHD、HD-CVI、アナログカメラに対応するレコーダーの展示もありました。

NSSのAHD対応レコーダー(NSD5000AHD/NSD3000AHDシリーズ)はネットワークに接続することで多拠点間での遠隔監視を実現できる製品になっています。

設置の手間を省くための工夫が凝らされたレコーダー

さらに、高解像度の映像で制御がシビアになるピント調節は従来カメラ側のレンズを調整しつつ設置していましたが、本シリーズではレコーダー側の操作で同社のAHD対応カメラのフォーカスやズーム設定を調整できるため、設置工事費の削減にも繋がるということでした。さらに、DVRをネットワークに接続する際に、外部から参照するための専用のダイナミックDNSサービスを無料で提供しており、IPアドレスも自動取得してくれる新設設計になっていたことには少し驚きました。このあたりの配慮もネットワークセキュリティにそこまで詳しくない防犯設備業者に支持されているポイントかも知れません。

機能性・拡張性に優れ大規模運用にも対応する「Xシリーズ」のIPシステム

最後に紹介するのが高機能IPネットワークカメラシステムのXシリーズです。主に中・大規模監視システムソリューションとして提供しているIPカメラ・レコーダー及びVMS(ビデオマネジメントソフトウェア)の製品群です。

NUUO(ヌーオ)のNASを使ったセキュリティソリューションも

NVRとして活用できるNAS(Network Attached Storage)を製造しているメーカーであり、日本での知名度はSynologyやQNAPと比べると低いものの、画像解析を含めた統合監視システムを構築できる世界的に評価が高いメーカーです。NSSはこのNUUO社の代理店として、高機能NASを取り扱っています。会場では、Xシリーズの製品とNUUOの製品と併用して活用するソフトウェア「VZii(ビジー)」も展示されていました。WindowsPC、Windowsサーバーインストール型のCMS(Central Management System:中央管理システム)で、IPカメラからの映像データを元に映像の解析を行い、詳細なレポートをビジュアライズされた詳細なレポートとして出力することが出来るサービスです。顔認証による年齢・性別ごとの属性分析や、陳列棚ごとの顧客動向などを取得することが可能になっており、小売店だけでなく、銀行やホテルなどの場所での活用も見込んでいるようです。

ネットワークカメラ用のVMS管理サーバー

会場ではラック型のNVRやPoEスイッチ、ストレージなども稼動・展示されていた

参考URL:株式会社NSS公式HP(外部サイト)

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。