事務所から離れた倉庫・作業現場にネットワークカメラを設置する意外なメリット

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

なんとなく事務所から離れた倉庫や作業現場にネットワークカメラを設置して、防犯や不正防止を考えていらっしゃる事業主の方、管理者の方にお伝えしたいことがございます。それは、ネットワークカメラを設置することは防犯上のメリットだけではなく、そのほかにも意外と気づかなかった大きなメリットを今回カメチョ編集部でご紹介したいと思います。

現場監督・管理として

genba

事務所から離れていると、現場の状況を把握することが電話からの報告や日報などのメールなどでしか状況を把握することができません。また問題が起きてしまった場合には、離れた現場に直接いなければならなかったりして時間を取られてしまうことが多々有ります。また衛生上の問題から事務所とは隔離されている場所であれば、随時手洗いや衛生のための服に着替えなければならなかったりで時間がかかります。

ネットワークカメラを設置してしまえば、そういった時間を短縮することができます。

確認したい場所が室内であれば、以前記事で紹介したPanasonicの「おはなしカメラ」を設置することで、映像をネットを通して確認することができます。さらに、マイクやスピーカーを通して直接会話をすることも可能ですので、カメラについている呼び出しボタンで連絡することで内線や電話をかけずとも直接カメラがテレビ電話のカメラとして役立ってくれます。また、現場に指示を出したいときなどもカメラから直接現場に働きかけることができます。また同じように屋外の場合は「securSTATION」のカメラで同じように遠隔から映像を確認し、スピーカーを通してコミュニケーションをとることもできます。

倉庫、工場への防犯・監視カメラの設置をお考えですか?盗難や落書き・イタズラ被害への対策はもちろん、従業員やスタッフの監視、業務効率化のための分析実施のためなど、防犯カメラ・監視カメラ設置のことなら何でもおまかせください。本サイトでは、防犯カメラ設置のプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

作業効率化のための分析ツールとしての利用

もう一つのメリットとして、ネットワークカメラの映像は作業導線の確認ツールとしても利用が可能です。トヨタの改善コンサルタントが利用していたりしますが、作業導線を確認する際に現場をVTRに録画し1日の作業の流れを確認します。そして、その映像を何度も見直すことで作業している人の動きを観察するのです。人の動きに無駄がある場合には、なぜ無駄が生じてしまうのかをカメラの映像を見返すことで見いだすことができます。

例えば、荷物の梱包・発送を行う倉庫であれば、荷物を梱包作業を行う人の動きはどうかを確認し、つづいて発送処理のために検品・伝票を貼り付ける人動作を確認します。映像を確認・分析することで送り状伝票を発行する伝票プリンターの設置場所が作業導線の中間にあるために、それぞれが遠回りなどをしているということに気がつき作業時間を短縮することができ、1日100件程度しか発送処理を行えなかったところが、120〜150件の発送を行えるようになったところがあります。

まとめ

事務所から離れた、工場の倉庫や現場に防犯カメラを設置する目的は盗難防止や不正防止のためだけでなく、現場管理やコミュニケーションのツールとして、そして作業効率化をするための分析ツールとして利用することができるのです。つまりネットワークカメラは防犯防止で損失を抑え受動的に利益を確保するだけでなく、生産性を高め能動的に事業者の利益を上げてくれるツールになりえるもののようです。なんとなく監視カメラをつけたいな〜と思っていらっしゃる事業主様は1度、ネットワークカメラの導入を検討してみてもよいのではないでしょうか?

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。