パナソニックのホームネットワークの活用シーンを考える

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

パナソニックのホームネットワークの第二弾として「おはなしカメラ」を発表と2016年9月27日にありましたが、そもそもホームネットワークをご存知ない方もいらしゃるのではないでしょうか?自宅を見守ってくれて、セキュリティーを高めてくれるパナソニックの、ホームネットワークシステム「スマ@ホームシステム」の内容と活用シーンについてカメチョ編集部でフォーカスしていきたいとおもいます。

そもそも「スマ@ホームシステム」ってなに?

homes1

Panasonicが2015年の10月15日に発売を発表したホームセキュリティーシステム「スマ@ホームシステム」ですが、こちらは主にスマホと自宅をネットでつなぐシステムになります。年々核家族化がすすみ、近所とのご縁が疎遠になってきている環境であるいまだからこそ、今まで以上に自宅のセキュリティーが求められるようになってきました。それに加えて高齢化社会による高齢の両親を介護しながらの生活という世帯もふえてまいりました。

homes2

ちょっと出かけるときも自宅から目を離せないというかたも、このシステムがあれば安心して外に出かけられます。上の図のように家の室内から屋外まで全ての状況がネットを通して外の環境、スマホで確認が出来るシステムになります。

例えば、防犯カメラの映像や窓につけたセンサーなどに反応があれば、自動で登録しているスマートフォンに連絡がいくというものです。

具体的にそれぞれのシステム・端末紹介

では具体的にホームセキュリティーを高めるためにどのような商品群があるのかを一つ一つ見ていきたいと思います。まずはじめに説明しておかなければならないのが、このホームユニットではないでしょうか?

下記のホームユニットと自宅のWiFiを携帯を通して設定することで、下記に説明するそれぞれの端末との簡単接続を可能にしてくれます。

ホームユニット(KX-HJB1000-W)

ホームユニット(KX-HJB1000-W)

屋内カメラ

hns-lineup01_img02それでは早速ですが、まずはじめにご紹介するのは、屋内専用の屋内カメラですが、内蔵されているカメラは赤外線LEDを搭載しているので夜間でも映像を確認することができます。

またカメラにはスピーカーおよびマイクが内臓されていますので、音を聞いた伊カメラに映った人と会話することが出来ます。

さらに動作検知、温度センサーや音センサーが設置されておりますので、それぞれの設置に応じてスマートフォンに通知が送られます。

ただいまー/おかえりーおやつは冷蔵庫よ

これで、自宅にいるペットや共働きの家でも自宅に子供がいることを外出さきからでも確認ができるので安心できますね。

屋外バッテリーカメラ(2016年10月中旬発売予定)

hns-lineup01_img03こちらの屋外バッテリーカメラは、コンセントのない場所や配線の届かない場所といった場所を選ばないカメラになります。熱センサーが反応して人物を映像範囲内に確認すると登録してあるスマートフォンに通知が行きます。

スピーカーも内蔵しているためスマートフォンから直接超えをカメラを通して伝えることが出来るので、不審者等がいた場合も声で警告することができます。

また、LEDセンサーライトやお知らせチャイムと連動することで、夜間でも撮影可能で、室内からでもセンサーの反応を知ることができます。

ちなみに使用するバッテリーはPanasonicの充電式エボルタハイエンドモデル炭酸電池を8本使用する場合約半年間電池を交換することなく利用することができるようです。

屋外カメラ

hns-lineup01_img04屋外用カメラの映像をスマートフォンに確認することができます。また、内蔵スピーカーおよび赤外線LED搭載で夜間でも撮影可能になります。

また、屋内カメラ同様にスピーカーやマイクを通して音を聞いた入りカメラと映った人と会話することが出来るようです。

スマートフォンから映像を確認することができますが、最大で屋内用も合わせて4台一つのスマートフォンから管理することが可能になります。DCコードは電源コードになりますので、こちらは電源に極力近いところか、もしくは屋外用の延長コードなどで対応できますが、屋外のものに関しては、購入した先の電気店に設置を依頼することをおススメいたします。

屋外カメラ(KX-HJC100-W)

LEDセンサーライト

hns-lineup01_img05つづいては、屋外のセンサーライトになります。こちらは映像ではなく空くまでLEDセンサーライトが動体物を検知した場合にライトが反応する仕組みになっております。

外灯がないところや電源のないところでも電池式ですので場所を選ばずに設置することができます。

さらにLEDセンサーライトが反応すると同時にスマートフォンに通知がいきます。

 

開閉センサー

hns-lineup01_img06開閉センサーもLEDセンサーライトと同様に、設置した窓やドアなどが開いた場合にはセンサーが反応し登録しているスマートフォンに通知されます。

さらに警戒もオードに設置しておくと、センサーが反応すると警戒音が流れる仕組みになります。

警戒モードを解除している場合には通知も警戒音もなりませんので注意が必要です。

お知らせチャイム

hns-lineup01_img07お知らせチャイムは、上記のカメラやセンサー等で反応があった場合に音と光で室内にいる人物に知らせます。

掃除機等をかけていて音が聞こえなくても光でも知らせてくれますので視覚的に確認することができます。さらに連動する端末に合わせて音を変えることが出来ます。

 

 

お知らせチャイム(KX-HA200-W)

お知らせチャイム(KX-HA200-W)

人感センサー

hns-lineup01_img08人や動物のウふぉ来を赤外線による温度変化で検知し、反応をスマートフォン二通知することが出来ます。センサーと屋内・屋外カメラと連動することで途中経過を確認することもできます。

最大10個までセンサーの個別設定ができ、通知時間の設定や曜日に合わせての設定などができます。さらに動きがない場合でのセンサーも設定することができます。

例

「おはなしカメラ」は何ができるの?

hns-lineup01_img01最後に10月中旬発売予定のおはなしカメラですが、こちらは基本的な動作は、室内カメラと同じですが、一番の違いはカメラ側から登録スマートフォンに対して呼びかけを行うことが出来るという点です。

携帯電話を子供に持たせたくない方でも、これがあれば自宅から子供からの連絡をスマホに受けることができます。

パナソニックが提案する活用シーン

homes3

空き巣やストーカー対策

一人暮らしの娘さんのストーカー対策や、近所の空き巣などにたいしての防犯効果を期待することができます。

防犯カメラ設置後、犯罪件数が年々減少!

こちらは、警視庁のホームページにありました「街頭防犯カメラシステムより歌舞伎町のデータを参照」したものになります。犯罪が多いとされていた歌舞伎町での犯罪数が、防犯カメラ設置後に下がっていることがわかります。

このように防犯対策やさらにはストーカー対策としても屋内カメラや屋外カメラ・さらには開閉センサーなどでお部屋を守ってくれます。

外出中のペットの見守り

一人暮らしでペットを飼っている世帯が増えてきているようですが、外出中の部屋の温度等を気にされる方は多いかと思います。部屋の温度なども確認できる屋内かめらであれば、必要に応じて外出前に部屋の温度設定を調整するなどしてペットが病気になりにくい環境を整えてあげることが出来ます。

さらに、遠隔からカメラ内蔵のスピーカーから声をかけてあげることでペットとのコミュニケーションを図ることが出来ます。ダメだよ!

シニアの見守り

離れてくらす両親の見守りシステムとして、このホームネットワークシステムは能力を発揮するようです。

玄関先などに屋内カメラを設置することで、不審者の訪問などを確認したり、カメラのマイクやスピーカーで、両親との会話をすることも可能です。さらには温度センサーなどで、室内の温度も遠隔で管理することが可能です。

さらにもしものときに備えて、人センサーを設置することで人の動きを確認することができるので安心です。

お母さんエアコンつけてね/ありがとう。気をつけるね/29℃

カメチョが提案する活用シーン

以上が基本的に、パナソニックがHP上で紹介している活用方法になります。ではカメチョは一歩踏み込んでどのようなシーンでこのホームネットワークシステムが活用できるかを考えてみました。

倉庫での温度管理としての活用

souko

基本的には自宅用ということでホームとありましたが、中小企業などでセキュリティーカメラ等を設置していない会社であれば設置をおススメします。

冷蔵庫や冷凍庫への設置は耐久性を考えると難しいかと思いますが、常温でもある程度温度管理が必要な場所であれば、このホームシステムの温度管理センサーを使えば倉庫内セキュリティーと温度管理を同時にすることが可能になるかとおもいます。

家畜の管理

夏場や冬場の家畜小屋の温度管理としても屋内カメラは利用可能ではないでしょうか?もしくは、ビニールハウス内の温度管理としても利用は可能であるかと思います。ある程度映像の管理が必要な箇所と温度管理が必要になってくるようであればこの屋内カメラがひつようになってくるのではないでしょうか?

インターフォンとしての活用

naisen

お店先にインターフォンの代わりとして設置してみるのも良いかもしれません。外出していてもスマートフォンから通知が来た時点で対応することができます。

それ以外でもオフィス間のやり取りの際にも利用できるのではないでしょうか。具体的にいうと、先ほどの倉庫に「おはなしカメラ」を設置することで、業務終了の報告や業務開始の連絡などを上司が出張中にスマホを通して連絡をすることが可能になるわけです。

以上の活用方法はあくまでもカメチョが検討できる活用方法の一例であり、パナソニックが推奨する利用方法ではありません。あくまで使用例のアイディアです。ご利用はご自身の責任のもとご利用ください。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口