ドイツ「MOBOTIX社」を買収したコニカミノルタのセキュリティーソリューション戦略

コニカミノルタの3Dレーザー記録技術

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

みなさんこんにちは。カメチョ編集部です。前回の記事にてご紹介しておりました、圧倒的な高品質撮影で市場に一石を投じるSONYのネットワークカメラ[SNC-VB770]に引き続き、国内メーカーの「コニカミノルタ」防犯カメラ・監視カメラ事情についてまとめてみましたのでご覧ください。

コニカミノルタについて

現在はコンシューマー向けカメラからは撤退しているコニカミノルタですが、前身となったミノルタは世界初のオートフォーカス機能を搭載したαシリーズを発売するなど、業界を牽引するメーカーでした。(αシリーズ事業はソニーに売却されています。)
現在の収益源としてはデジタル複合機の製造販売がメインになっていますが、世界的に見ても市場規模の拡大が見込めない中でM&Aによってコニカミノルタが防犯・監視カメラソリューションに参入します。

名機α-7000(コニカミノルタWebサイトより)

法人向けネットワークカメラシステムの市場規模は拡大中

ネットを通じてサーバーとつながるネットワークカメラは、画質や通信技術の向上や工場や店舗での利用が増えており、キャノンは監視カメラシステム大手のアクシスコミュニケーションズを3,300億円で買収し、自社製のカメラ含んだ防犯・監視カメラのシステムパッケージとして販売する計画を立てていています。
東芝メディカルシステムズの買収でキヤノンに敗れるなど、キヤノンとは因縁浅からぬコニカミノルタにとっては、フィルムカメラからデジタルカメラへの移行期に撤退を余儀なくさせられたコニカミノルタがガチンコの勝負を挑む形になります。

キヤノンがアクシスコミュニケーションを買収するのと期を同じくして、コニカミノルタもモボティックス(独)を買収することに成功しました。

オフィスや工場、大規模施設への防犯カメラ設置・導入をご検討中ではありませんか?小規模な設置はもちろん、VMSが必要な大規模設置など防犯カメラの設置のことなら、何でもおまかせください。本サイトでは、防犯カメラ設置のプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

コニカミノルタが買収したモボティックスとは

モボティックスの強みであるネットワーク監視カメラとビデオマネジメントソフトウェア(VMS)の技術を獲得し、監視カメラ市場に参入することになります。
モボティックスの強みはこのVMSの映像解析システムにあるのですが、通常の場合ネットワークカメラを構築しその映像を解析するためにはレコーダーとなるサーバーに情報を集積しCPUですべての画像を解析するために高性能なサーバーを構築する必要がありました。しかし、モボティックスの技術では、カメラ本体の映像処理チップに映像解析が内蔵されており高性能なサーバー構築が不要になるためトータルの運用コストを抑えることが可能になります。
800億円を投資してでも手に入れたい技術だったということになります。
モボティックスの売上高は約100億円で大部分がヨーロッパに集中しています。コニカミノルタはこのマーケットに上乗せする形で防犯カメラシステムを販売する計画で、同サービスの売上を今後5年で700億円~800億円程度まで引き上げる予定です。

コニカミノルタの武器はレーザー計測による3D情報

コニカミノルタの[レーザーレーダー]

3Dレーザーの技術を利用したコニカミノルタの「レーザーレーダー」

コニカミノルタは広範囲スキャン可能な「レーザーレーダー」を開発し、昨年発表しています。完全な暗闇や乱光下であっても高精細な3次元情報の取得が可能なシステムです。

参考サイト:コニカミノルタ[3Dレーザーレーダー](外部サイト)

コニカミノルタが持つ3Dレーザースキャンやイメージセンシング技術とモボティックスの解析システムを組み合わせて防犯カメラ・監視カメラで独自の価値を築く、ということになるでしょう。

まとめ

応用が期待できる分野を参考までにご紹介します。

・自動運転分野
レーダーとカメラの画像を組み合わせて3Dデータとして取り込む方法が主流ですが、時間帯に関係なく3Dで高精細なデータが取得できればより安全な自動運転を実現できる可能性があります。
・工場・工事現場管理
工場内の人物の導線を把握して効率的な管理運営を行える監視利ステムなどに利用出来ます。
・倉庫管理
3D解析によって倉庫内の荷物や資材を把握し、数量の管理や盗難防止などに役立てるシステムなども実現可能です。
・介護分野
介護施設入居者の状態を検知し異常があれば自動で通知するシステムなど。

そのほかにも、農業分野や小売店での顧客の動きの可視化、スタジアムスポーツなどで選手の状況をリアルタイムに分析するなど、セキュリティの分野だけではなく非常に裾野が広い技術です。今後も同社から発表される製品から目が離せません。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。