ネットワークカメラと併用したい!国内スマホリモコン製品5+1機種まとめ

スマホリモコン5製品を一挙にご紹介

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

こんにちは、カメチョ編集部です。以前ご紹介していたペット監視カメラillbo(イルボ)に赤外線で自宅の家電を操作する機能が追加されました。今回は、せっかくですので、現在国内で利用されているいわゆるスマートリモコン・スマホリモコンと呼ばれる製品もまとめて紹介したいと思います。

ラジコン型のペット監視カメラ「ilbo(イルボ)」

ilbo(イルボ)とは、株式会社エクストランが販売するネットワークカメラです。外出先からペットを監視できるカメラとしては革新的な「自分で移動できる」という特徴を備えたカメラで、ラジコン感覚で外出先から自宅のilboを操作できます。

こいつ…動くぞ!ペットと遊べる監視カメラilbo(イルボ)

今回このilboにスマートリモコン機能が備わりました。外出先から自宅のリモコンを操作してエアコンのON/OFFや温度調節が可能になります。しかも、アプリのアップデートを行うだけで操作が可能になるので、追加で赤外線リモコン装置などを購入する必要もありません。下記で紹介するスマートリモコン・スマホリモコンであれば、センサーと連動させることで専用アプリで部屋の温度や湿度を知ることはできますが、ことペットの監視においては、ペットが快適かどうかが問題ですので、やはりカメラの映像で直接見られるというのは大きなメリットです。また、ilboはラジコンのように動かすこともできるので、部屋を移動して複数の部屋の家電も操作することも可能です(さすがに大きな段差や階段は乗り越えられませんが・・・)。

国内で利用できる主要なスマホリモコン5製品をご紹介

ilboもいよいよスマートホーム業界、スマートリモコン業界に参入!という訳で、いい機会ですので、国内で利用できるスマホリモコンをざっと紹介したいと思います。ネットワークカメラを導入する際にあわせて利用すると大変便利ですので、どんな種類のスマホリモコンがあるのかについて理解を深めておくのも良いのではないでしょうか。

iRemocon(アイリモコン)WiFi

スマホリモコンのiRemocon

iRemoconは、株式会社グラモが販売する温度・湿度・明るさセンサーを搭載した高機能リモコンです。ただ、本体の価格も安いほうではありませんが、デザインは洗練されており、家庭内のエアコンや太陽光発電パネルの消費・発電量を計測する電力計(スマートメーター)と連携する機能があります。
操作するためのアプリは無料でダウンロードできるものの、外出先からの操作(ローカルネットワーク以外からの接続)は月額250円の料金が発生するという他のスマートリモコンにはない特徴がありますので注意しましょう。

参考URL/画像引用元:iRemocon公式HP

Wi-Fi接続 学習リモコンユニット「REX-WFIREX1」

スマホリモコン[学習リモコンWifi]

Wi-Fi接続学習リモコンユニット「REX-WFIREX1」もiRemoconと形状も似ている製品で、温度・湿度・照度センサーを搭載している点も同様です。家電の操作は専用のアプリで行いますが、月額の利用料金は不要です。

参考URL/画像引用元:ラトックシステム株式会社公式HP

eRemote(イーリモート)/eRemotemini(イーリモートミニ)

スマホリモコンのeRemocon

株式会社リンクジャパンが提供するスマートリモコンがeRemote(イーリモート)シリーズです。販売開始は2015年11月と比較的後発で、センサーも搭載されていませんが、温度・湿度・照度、さらには音や空気の汚さまで検知してくれるeSensor(販売中)、赤外線による動体検知センサー、開閉を感知するセンサーシリーズのeSecurity(近日発売予定)、コンセントに挿すことで電源のオン・オフや使用電力をモニターできるePlug(販売中)、自宅の映像を確認できるeCamera(販売中)など続々と連携できる製品をリリースしています。

画像では電源コードが見当たらないが、実際には電池やバッテリーで駆動するわけではなく電源コードが必要です。

参考URL/画像引用元:株式会社Pluto公式HP

Plutoステーション

スマホリモコンのPlutoStationプルートステーション)

Plutoステーションはスマートリモコンで一般的な専用のアプリをスマートフォンにダウンロードして利用するタイプではなく、スマートフォンのインターネットブラウザから操作する製品になっています。設定はいちいち本体にリモコンボタンを押して赤外線を学習させる必要は無く、選択肢からメーカーと機種を選ぶだけで済む簡単設計ですが、古い家電などには対応していない場合が有るのが難点のようです。
加えて、インターネット接続がWi-FiではなくLANケーブルというのも、安定的な接続と引き換えに設置場所の制約になっており、少し残念ではあります。

参考URL/画像引用元:株式会社Pluto公式HP

IRKit(アイアールキット)

スマートリモコンの中ではilboと並んで特長的な製品がこのIRKit(アイアールキット)です。この製品は上記の3つと多少異なる毛色の製品で、非常に広い拡張性を備えています。温度や湿度を計測するセンサーを追加したり、プログラムによってプログラムを追加することによって拡張性を発揮する機種です。

参考URL/画像引用元:IRKit公式HP

まとめ

いかがだったでしょうか。まだまだ家電全てがWi-FiやBLE(Bluetooth Low Energy)などの無線でインターネットに接続されるという時代が来るのはまだまだ先だと思われますが、ilboを含めて、今回ご紹介した製品を活用することで「スマートホーム」を実現することが出来るのではないでしょうか。

スマホリモコン一覧比較表

製品名 価格(税込) ネットワーク接続方式 センサー 特徴
iRemocon(アイリモコン)  22,000円(本体)

+250円/月

 Wi-Fi  温度・湿度・照度 ・有料の訪問設置サービスが利用できる
・スマートメーターと連携可能
・3種のセンサーを内蔵
REX-WFIREX1  9,978円 Wi-Fi 温度・湿度・照度 ・AC給電のほか、乾電池での稼動も可能
eRemote(イーリモート)RJ-3  8,850円 Wi-Fi なし(外部センサーとの連携が可能) ・豊富な外部センサーやネットワークカメラが用意されている
Plutoステーション  12,800円  LANケーブル  なし ・オーソドックスな機能構成
・MEMS通信規格JEM-A(HA端子)と接続可能
IRKit(アイアールキット)  7,700円  Wi-Fi ・Arduino互換でプログラム次第でセンサーなどの接続拡張性が非常に大きい
ilbo(イルボ)  33,480円 Wi-Fi  温度 ・本体自体が移動できるので、 複数の部屋の家電を操作可能

 

カメチョでは、WebカメラをNASと組み合わせて監視カメラとして運用する方法などもアドバイスしています。詳しくはお問い合わせを!防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口