無料相談する

防犯カメラの映像が白くなる原因とは?赤外線機能(夜間モード)について解説

防犯カメラを設置したが、映像を確認すると白っぽくなっていて、映像が不鮮明になっていることはありませんか?

本記事では映像が白っぽくなるいくつかの原因と、その中でも赤外線の反射によって白っぽく見える現象について解説します。
後半ではおすすめの防犯カメラも紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

防犯カメラの映像が白っぽくなる原因

防犯カメラの映像が白っぽくなってしまう原因を3つ紹介します。
使用中のカメラに当てはまるかをチェックし、対処してみてください。

レンズに汚れが付着している

1つ目の原因は、レンズに汚れが付着してその部分が白く映っているケースです。
カメラにとってレンズは映像を映すための非常に大切なパーツですので、目視で汚れがないかをチェックしてください。

また、目で見えない汚れが付着している場合があります。
レンズが汚れている場合は、やわらかい布で汚れを軽く拭きとることをおすすめします。

このとき、アルコールや化学薬品を使わないように注意しましょう。

汚れを拭いた後は、映像が改善されているか確認してください。

レンズ内部に結露が発生している

レンズ内に結露があると、光が反射し映像が白っぽくなることがあります。

結露は温度差のある場所へ移動したり、湿度の高い場所で使うときに発生しやすいです。
例えば、防犯カメラを屋外に設置していると、温度変化が激しくなったり、雨にぬれたりするため、結露しやすくなります。

レンズが結露している場合には、まず防犯カメラの電源を切ります。
そして防犯カメラを取り外した上で直射日光の当らない湿気の少ないところで結露がなくなるまで(約1時間)放置してから、もう一度電源を入れ、改善されるか確認しましょう。

赤外線が反射している

夜間撮影時に白く映る場合は、赤外線機能が原因であると考えられるでしょう。
そもそも、赤外線による映像はすべて白黒画像となりますが、赤外線が反射して白っぽくなっているのかもしれません(詳しくは後述)。

赤外線機能付き防犯カメラは、周りが暗くなると自動的に『通常の撮影モード』から『赤外線モード※』に切り替わります。
※赤外線モードは真っ暗な状態でカメラ映像を映す技術です。
メーカーによってはわかりやすいように『夜間モード』という言葉が使用されている場合もあります。

汚れや結露がない場合や夜間以外にも白く映る場合は、防犯カメラの照度を表す単位『ルクス』が原因かもしれません。
通常は明るさを感知して自動で赤外線モードが起動しますが、薄暗くなっても赤外線モードに切り替わらず、通常モード(カラー映像)で映る場合があります。
ルクスはこの数値が低ければ低いほど、暗くてもカラーで撮影できますが、ルクスの数値が高いと白っぽく映ってしまうことがあるようです。
なお、大抵のカメラは0.1ルクスです。

赤外線機能付きの防犯カメラの特長や導入時の注意点については、以下の記事をご覧ください。

防犯カメラの赤外線とは?赤外線の効果と導入時の注意点まとめ

防犯カメラで白っぽく映る原因・赤外線の反射が起きる理由

防犯カメラの映像が白っぽく映る原因として、赤外線モードに切り替わらずに、ルクスの数値が高い通常モードで撮影されてしまうことを説明しました。
そのほかの原因として、対象の色味や周辺の物体の影響も考えられます。

赤外線は白系統の色に反射しやすいため、防犯カメラに映った対象が白い服装をしていると、周りが白っぽくなることがあります。
例えば防犯カメラに映った人物が白いTシャツやコートを着ていた場合には、赤外線が反射してまわりが白っぽくなってしまうのです。

また、赤外線は非常に反射しやすくい性質を持っています。
カメラのレンズ近くの壁や虫に赤外線が反射し、白っぽく映っている可能性もあります。

カメチョおすすめ!0.002ルクスの防犯カメラ

最近では「スターライト機能」を搭載したカメラもあります。カメラは基本的にレンズから受光した光をセンサーで感知します。このセンサーの感度を高めたものが「スターライト線センサー」です。周辺のわずかな明かりを利用してカラーで映すことが可能になります。

最低照度はなんと0.002LUX! 株式会社NSK製:IP-8012

明るめの星の明るさは0.01LUXのため、8012であれば最低照度0.002LUXのためカラーで映す事が可能です。曇りや雨など環境によってカラーで映せない場合は赤外線LEDが搭載されていますので「暗視モード」に切り替わります。

詳しい製品情報は下記ページをご覧ください。

IP-8012

防犯カメラ導入ならカメチョにお任せください!

防犯カメラは機械なので、思わぬ形で不具合を起こす事があります。
録画した映像が白っぽくなってしまうと、せっかくの防犯カメラの映像を活用できなくなってしまうでしょう。

今回のような映像が白っぽくなるトラブルが起きた場合は、本記事で紹介した原因と対処法を参考にしてみてくださいね。
改善しない場合や防犯カメラの導入をご検討されている方は、お気軽にカメチョまでご相談くださいませ。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口