防犯カメラの【優良設置業者】を比較して見分ける7つのポイント

安心できる設備業者

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

みなさん、こんにちは。カメチョ編集部です。今回は、プロの防犯カメラ設置業者の選定基準に関しての内容になります。特に、一戸建ての個人宅に防犯カメラ・監視カメラを導入するにあたって気をつけておきたいポイントをカメチョ視点でまとめてみたいとおもいます。個人で防犯カメラ・監視カメラを取り付ける際には導入する目的さえはっきりしていれば、設備業者に提案を貰っても良いと思いますが、依然として設備業者の良し悪しは分かりにくい点が多いので整理してお伝えしたいと想います。

知識が豊富かどうか

司式防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラに関しての知識が豊富かどうかは非常に重要です。特にホームセキュリティのシステムは家の構造や監視の目的が家ごとに違うので、一つとして同じものは存在しませんし、全く同じ工事になるということもありません。
長距離を繋ぐ必要があるネットワークカメラの整備、穴あけが難しい壁への施工、カメラのカモフラージュやダミーカメラの組み合わせ、などなど難しい工事などをやっている業者はある程度信頼できる業者でしょう。また、最新のネットワークカメラやトレンドなどを理解しており、新しい防犯機器、防犯技術の採用に積極的な業者を選ぶとなお良いのではないでしょうか。

経験が豊富かどうか

職人

こちらも判断材料としては重要になってきます。単純に電気工事の事業者に依頼するだけで経験不足な会社を選んでしまうことになりかねません。「第二種電気工事士」の資格だけではなく、「消防設備士」や(公社)日本防犯設備協会が指定する「防犯設備士」の資格を持ったスタッフが在籍する業者を選ぶようにしたほうが無難です。

個人宅やマンションへ防犯カメラの設置をお考えですか?本サイトでは、防犯カメラ設置についてはもちろん、設置業者の選び方についてもプロに無料で相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

アフターケアやアップデートの体制がしっかりしているか

サポートセンターアフターケアに関しては実際に問合せや見積り依頼をしてみないと分からない部分もあるかも知れませんが、防犯カメラや監視カメラというどうしても経年劣化等による故障が避けられない設備を扱う以上、こういったアフターケアの窓口が整備されているかも非常に重要です。優良業者であれば、将来の拡張性やメンテナンス性を意識した構築を行ってくれるので(逆にこういった事項のヒアリングがない業者は少し怪しいと考えておいたほうが良いかもしれません)、初回のカメラの設置金額で業者を決めるだけでなく、万が一の対応やランニングコストも含めたトータルコストで選ぶようにしましょう。

最新の技術の導入に積極的かどうか

最先端技術防犯カメラ・監視カメラの設置をお願いする業者は電気工事業者という枠から一歩踏み込んだセキュリティ機器の専門家である必要があります。特にネットワークカメラなどは解像度の向上などの技術革新が著しく、業務用のカメラだけでなく、一般家庭の防犯カメラでも数年もたたばより安価で性能が良いカメラが発売さる状況にあります。ですから、設備業者は将来の拡張性を保ちつつ、システムの構築を行う必要があります(ONVIF規格やH.265対応など)。家庭用監視カメラ等の導入だけでなく、ある程度の台数が必要になる中規模以上の防犯カメラ・監視カメラシステムを構築出来る業者であればこういった事情にも精通しているのではないでしょうか。

契約形態は適正か

契約の握手マンションの監視カメラシステムやオフィスの監視カメラ等で取り沙汰されることが多い「防犯カメラのリース契約」ですが、保守費用も含んだ6年や7年などのリース契約には注意しましょう。リース契約を結んでいた場合には契約期間内での設備の追加や一部解約などが難しい場合があります。

価格は適正か

見積書特に見積金額の項目が細かく記載されていない業者は仕入れ金額の管理が甘く、ドンブリ勘定で利益を上乗せしている場合もありますので、せめて機器それぞれの機器の金額と設置に掛かる作業量がそれぞれ記載してある業者を選びたいところです。
現在は主要メーカーの製品ならたとえ業務用のカメラやレコーダーだとしてもネット上に価格の情報が掲載されていることも多いので、メーカー小売価格どおりの値段を吹っかけてくる業者や機器一式などと記載する業者、出精値引きで調整しようとする業者などには注意するようにしましょう。複数の業者に見積依頼を行う「相見積」を取るなどの対応をしましょう。

機器の取扱いメーカーは多いか

colorful-pencil防犯カメラ関連の機器はメーカーによって特徴も異なるので、出来るだけ多くの選択肢の中から選んでくれる業者を選びたいところです。
また、防犯カメラ以外にも警報装置や侵入感知・通報装置などセキュリティ関連機器を幅広く取り扱っている業者であれば防犯カメラと警報装置を連携させたり、防犯カメラだけではない機器構成が可能になるでしょう。

防犯カメラ設置業者をお探しのメーカー、販売代理店のご担当者様ではないですか?防犯カメラ設置業者をお探しならおまかせください。本サイトでは、メーカー、販売代理店と設置業者のご担当者様をマッチングいたします。ご相談は無料ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。
メールでの無料相談・お問い合わせはこちらから>>

まとめ

新築の場合には住宅メーカーや電気工事に強い建築会社に任せるなどの方法があります。新築ではない場合には、設置するシステムの内容を防犯設備士に提案を貰うのもひとつの手でしょう。

カメチョでは、専門のスタッフが業者に貰った見積書が適正価格なのかを判断いたしますのでご興味のある方は相談ください。防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。