防犯カメラ・監視カメラを安全にWi-Fi接続させる方法(後編・無線接続の規格について)

マルチSSIDは危険

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
お電話でのご相談はこちらの番号から[0120-995-062](土日祝を除く9:00~18:00)

こんにちは、カメチョ編集部です。「防犯犯カメラ・監視カメラを安全にWi-Fi接続させる方法(前編・無線セキュリティの基礎知識)」にてWEP、TKIP、AESという暗号化の規格を3つとステルスSSID方式、PSK方式、MACアドレス認証方式、IEEE 802.1X規格での認証方式というユーザー/接続機器の認証方法を4つ後紹介しましたが、これが具体的にどのように運用されているかだけでなく、どの規格が最適なのかをカメラの台数別などでご紹介したいと思います。

防犯カメラ・監視カメラを安全にWi-Fi接続させる方法(前編・無線セキュリティの基礎知識)

「WEP」、「WPA」、「WPA2」の3つの規格について

規格 暗号化方式 認証方式
WEP WEP SSID/パスワード
WPA TKIP PSK+IEEE 802.1X
WPA2 AES PSK+IEEE 802.1X
WPA2-PSK AES IEEE 802.1X
or
PSK認証

※厳密に言うと上記の表の「規格」という表現は不適切なのですが、わかりやすさを重視して便宜上「規格」と呼ぶことにします。

WEP以外ならほとんど問題は発生しないと思われます。もしセキュリティの規格がWEPに設定されている場合は直ちに見直したほうが良いでしょう。

一般的なWi-Fiの接続設定画面

一般的なWi-Fiの接続設定画面。Wi-Fiの規格は「WPA」と「WPA2 PSK」の両方に対応していることが判る。WEPでの接続も可能だが、設定管理画面でOFFにしている。

上記のように複数の周波数・セキュリティ方式に対応させたマルチセキュリティ/マルチSSIDといった機能を搭載した無線LANも登場しているが、仮想的にアクセスポイントを切り分けているだけで、WEPによるセキュリティが破られた場合には、WPA2-PSKのセキュリティを設定しているアクセスポイントへ接続されるのと同じですので、全く意味がないの上、絶対にオススメできません。WEPは管理画面から設定を変更して禁止にしておきましょう。

防犯カメラ設備の見直しをお考えではありませんか?防犯カメラの新規設置はもちろん、設備の見直しなど防犯カメラ設置・導入のことなら何でもおまかせください。本サイトでは、防犯カメラ設置のプロに無料でご相談いただけますので、ぜひ、ご活用くださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

「マルチSSID」を普及させてしまったニンテンドーDSの功罪

NINTENDO_DS

そもそも、このマルチSSIDが登場したのはニンテンドーDSがWEPでの接続にしか対応していなかったのに問題があります。ニンテンドーDSが発売開始されたのは2004年の事ですが、その時点で既にWEPは時代遅れでした。しかし、ニンテンドーDS自体がWEPの接続にしか対応していなかったせいで、無線LANメーカー各社がWEPでもWPAでも接続が出来る機器をこぞって発売しました。もちろんWEPの接続方式がメーカー側の初期設定でOFFに設定されていれば問題なかったのですが、既にニンテンドーDSが普及してしまっていたのでそういった対応がルーターのメーカー側でも出来なかったワケです。この闇の時代を経てようやく2014年にニンテンドーWi-Fiコネクション(Wi-Fi接続を利用してインターネットにニンテンドーDSを接続させることによって遠くのゲームユーザーと一緒にゲームやチャットが出来サービス)が終了するまでの期間に家庭用/オフィス用を問わずWEPがデフォルトで利用可能なアクセスポイントになってしまいました。

まとめ

buffalo 「FREESPOT」専用モデル FS-600DHP

参考URL:BUFFALO[FREESPOT]専用モデルFS-600DHP

飲食店などの店舗で防犯カメラを無線LAN(Wi-Fi)接続するときには、アクセスポイントがWEPに対応したままになっていないか特に注意しましょう。店舗で監視カメラ用とアクセススポット用の両方で利用するならバッファローのFS-600DHPなどがオススメです。こちらの機種であればマルチSSID、管理権限設定などの複雑な設定が不要でお客様向けのアクセスポイント用と店舗スタッフや防犯カメラPOSレジ回線などのプライベートネットワークを個別に分けることが出来ます。

JAPAN TRAVEL Wi-Fi
TRAVEL JAPAN Wi-Fiスポットにも対応しており、集客にも期待できます。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。