兵庫県の防犯カメラ・監視カメラの設置に活用できる補助金・助成金制度一覧(平成29年度/2017年度版)

平成29年度兵庫県防犯カメラ設置補助事業の募集について

名称 神戸市防犯カメラ設置補助事業
補助金・助成金の種類 補助金
申請期間 平成29年4月24日(月曜日)~平成29年6月30日(金曜日)(必着)
対象 まちづくり防犯グループ等の地域団体
対象経費 犯罪予防を目的として公道等に常設する、映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラシステム)及び防犯カメラ設置を明示する標識の購入並びに設置工事に要する経費
限度額 1カ所 8万円

詳細ページ

 

神戸市防犯カメラ設置補助事業について

名称 神戸市防犯カメラ設置補助事業
補助金・助成金の種類 補助金
申請期間 平成29年4月24日(月曜)から6月30日(金曜)(必着)
対象 自治会、ふれあいのまちづくり協議会など防犯活動を行っている地域団体
補助対象要件 ・道路、公園などの公共の場所を撮影するものであること
・マンション等の住宅、駐車場、事業所等の私有財産の管理に供せられる目的で撮影するものでないこと 等
対象経費 犯罪予防を目的として常設する、映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラシステム)及び防犯カメラ設置を明示する標識の購入及び設置工事に要する経費
限度額 (1) 既存の建物や施設等にカメラを設置 ⇒ 1カ所あたり15万円(上限)
(2) 自立柱(ポール)を設置し、カメラを設置 ⇒ 1カ所あたり25万円(上限)
※兵庫県の補助(8万円)を受ける場合は、その額を差し引いた金額(7万円または17万円)が上限です。

詳細ページ

宝塚市の防犯カメラ設置補助事業について

名称 宝塚市防犯カメラ設置補助事業
補助金・助成金の種類 補助金
申請期間 平成29年(2017年)5月1日(月曜日)から平成29年(2017年)7月14日(金曜日)まで(注)必着
対象 自治会、まちづくり協議会、自主防災・防犯組織など地域団体で、以下に掲げるすべての要件を満たす団体。

  1. 一定の地域を基盤とし、地域に根ざした活動をしていること
  2. 活動を行う地域の多数の世帯・住民で構成されていること
  3. 活動を行う地域の世帯・住民が自由に加入できること
  4. 規約及び代表者を決めていること
対象経費 犯罪の予防を目的に、公道等に常設する映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラ)の購入及び取付工事に要する経費。
※兵庫県が実施する防犯カメラ設置補助事業に応募し、補助金交付の採択を受けた場合は、上記の経費から当該補助額を差し引いた経費。
限度額 1箇所につき8万円(上限額、千円未満切捨て)
※1箇所とは、特定場所に設置した単一の防犯カメラシステムをいう。
※同一場所で、撮影方向の異なる2台の防犯カメラを設置して、レコーダー1台に接続する場合は、1箇所(単一システム)として計上。

詳細ページ