防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

VMA(Video Management Software)

英語表記:Video Management Software
読み:ブイ・エム・エー

VMA(Video Management Software:ビデオ管理ソフト)とは、防犯カメラ、監視カメラの映像管理に活用されるソフトウェアのこと。録画状況の管理のための画質設定やライブ映像のモニタリングにおける画面分割、入退室管理システム等のシステムとの連携、動体検知などの異常感知、など幅広い機能を担っている。従来はDVRにソフトウェアが搭載されたものや、専用のサーバーにインストールする比較的高価なものだったが、現在ではクラウドサービスとしてPCやスマートフォンのウェブブラウザでアクセスし、操作できるタイプのものも小規模監視カメラシステムを中心に普及しつつある。