防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

バリフォーカルレンズ

英語表記:Vari-focal-lens
読み:バリフォーカルレンズ

バリフォーカルレンズとは、ズームレンズなどに代表される焦点距離を変えることが出来るレンズのこと。
焦点距離を変更(ズームアップ/ズームアウト)すると通常ピントがずれてしまうのでビデオカメラには以前は用いられなかったが、カメラ側がオートフォーカス機構に対応できるようになった1990年代以降防犯カメラ・監視カメラ等で用いられるようになった。可変焦点レンズともいう。
⇔単焦点レンズ