防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

プライベートIPアドレス

英語表記:Private IP Address
読み:プライベート・アイピー・アドレス

プライベートIPアドレスとは、ホームネットワークや企業内ネットワークなどのLAN(Local Area Network:閉じたネットワーク)でそれぞれの機器は判別するのに使うために用意されたIPアドレス。通常10.0.0.0~10.255.255.255,172.16.0.0~172.31.255.255,192.168.0.0~192.168.255.255の範囲が標準化団体のRFCによってプライベートIPアドレスとして予約されている。ローカルIPアドレスとも言う。

防犯カメラにおいては、グローバルネットに接続する必要の無いネットワークカメラやレコーダー(外部から遠隔で監視する必要が無い機器)から映像を配信してもらう場合にプライベートIPアドレスを指定してリクエストを送信する場合などに設定したり、予めレコーダーにローカルIPを設定しておく、などの場面で目にすることが多い。また、グローバルネット用のIPアドレス(グローバルIPアドレス)を割り振っていない機器は基本的に外部のネットワークから参照されることが無いため、セキュリティの面で有利である。プライベートIPアドレスはネットワーク機器などで自動的に割り振られる場合が多く、該当機器を再起動した場合などに変更される場合もあるため注意が必要である。

関連用語