防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

暗視カメラ

英語表記:night vision camera
読み:あんしカメラ

暗視カメラとは、カメラ等に付属する赤外線照射装置(可視光ではない電波)から照射された赤外線を撮影対象に反射させ、その反射から対象物を判別できるカメラ。
赤外線に対応する画像素子は赤外線の強弱のみしか判別できないので、必然的に2階調(白黒や緑の諧調)での撮影になる。全く光源が無い暗所でも撮影が出来ることが最大のメリットである。
防犯カメラにおいては、太陽光にも赤外線が含まれることから昼間の屋外撮影では「ハレーション」を起こしてしまうため通常の画像センサーも搭載した「デイナイト機能」付きのカメラとして販売される製品がほとんど。赤外線カメラともいう。

関連用語