防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

フレームレート(fps)

英語表記:fps(Frames per second)
読み:フレームレート/エフ・ピー・エス

フレームレート(fps)とは、動画処理で用いられる1秒間に何枚のフレーム(コマ数)を保存するかの単位。
映像のスムーズさに関わる指標であるが、防犯カメラ・監視カメラにおいては、高フレームレートでの記録は記録メディアの容量を圧迫してしまうため、通常1~5fps程度が主に用いられている。
ヒトの目でスムーズに見られるフレームレートは30fpsといわれるており、それ以下のフレームレートになるとカクカクした映像に見える。