防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

フランジバック

英語表記:flange back
読み:フランジバック

フランジバックとは、レンズ交換式カメラにおいて、カメラとレンズの接触面とセンサー面との距離のこと。
防犯カメラや監視カメラで一般に使われる広角レンズではフランジバックが短く設計されており、レンズの自由度が高い。ちなみにCマウントのフランジバックは17.526mm、CSマウントのフランジバックは12.5mm。