【防犯・監視カメラ設置工事】基本的な流れについて

防犯カメラや監視カメラを導入したいけど「工事ってどんな風にやるのだろう?」「工事費はどれくらいかかるの?」と、不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?カメラの設置工事は、選ぶカメラの種類や設置位置、システムによって、工事の内容も費用も変わってきます。

そこで今回は、カメラ導入までのチェックポイントを確認!導入までのイメージができるように、基本的な設置工事の流れをご紹介します!ご相談する際に、事前に控えておくとヒアリングも簡単になります。防犯カメラのよりスムーズな導入のお役に立てれば幸いです。

基本的なカメラ工事の流れ

①ご相談・ヒアリング

まずはお客様からご相談を頂いた際に、簡単なヒアリングを行います。お客様がカメラを取り付けてどう利用されたいのか、カメラ利用の時間帯、取り付けたい場所、監視の対象とするもの、映像の確認の仕方などを確認します。

これらにより、ある程度カメラの種類も分別されます。例えばカメラの取り付ける場所は室内か屋外かなので、防水・防塵機能の有無を確認できます。遠隔地から映像を確認したり、カメラの遠隔操作がしたい場合は、ネットワークカメラになります。詳しくは次の現地調査で行えますので、ここでは漠然としたイメージでも構いません。

また、これから住宅や店舗などを、新築または大幅なリフォームをされる場合は、天井や壁裏に配線をすることで、見た目をスッキリさせらます。これらの場合は、前もって図面をご準備、建物の施工業者様とお話しをさせて頂くとスムーズになります。

②現地調査(ルート確認)

建物を新築される場合は、図面にて確認するだけで、見積もりや工期日程について確認いただくこともできます。既存の建物や駐車場などに防犯カメラを設置したい場合には、実際にカメラを取り付けたい現場の確認をさせていただきます。設置したい場所の状況や距離、何台のカメラが必要か、カメラの配線が通せるか、カメラ設置にポールなどが必要か、電源の供給方法、録画機が必要な場合はその設置場所などをここで確認します。

状況やご予算に応じては、カメラの種類などをここでご提案させていただく場合もあります。なお、現地調査にかかる所要時間は10分~30分程度です。

③お客様とルート打ち合わせ

カメラや録画機器の設置場所が決まりましたら、配線ルートをお客様と一緒に、配線ルートの確認をいたします。建物外周の配線方法、室内へのケーブルの引込方法、建物外壁の貫通箇所など建物の状況を確認し、提案させていただきます。具体的な打ち合わせ内容・確認事項は以下のようになります。

  • 配線する為に一部穴をあけてもよいか(貫通箇所にご希望がある場合は、お申し付けください)
  • 室内への配線の引き込み方法
  • モールや配管を這わせても大丈夫か
  • モールや配管を壁の色などに合わせる必要があるか
  • カメラの形状を確認、カメラの性能を説明
  • その他、外灯やセンサーライトなどをご希望の際はお申し付けください

以上のような内容を確認、お客様のご要望を把握し、最適なご提案をいたします。打ち合わせ内容によって異なりますが、所要時間はおおよそ10~30分です。

その後、最終的なお見積もりを作成いたします。見積金額・施工内容・施工日程などに問題がなければご契約となります。なお、現地調査・ルート確認の際には設置場所、配線ルートなどの写真を撮影させていただきます。予めご了承ください。

④施工

ご契約後、内容に従ってメインの工事を行います。ポールの設置などが必要な場合は、メイン工事の前に設置工事を行う場合もあります。メイン工事は、ルート難易度によって施工時間は異なりますが、カメラ1台当たり平均1.5時間の所要時間を要します。

以下の画像は、実際に施工した例になります。

施工例A

カメラをただ取り付けるだけでなく、カメラから室内まで雨の当たらないように配管を這わせ、カメラ線を守るのも工事者の仕事です。モールと配管の色も、外壁と似た色を選び目立たなくしています。

施工例B

この画像では、極力カメラが目立たないように設計されたカメラを設置しています。カメラに必要な線は屋根裏に這わせて通線させています。

施工例C

屋外で防犯カメラを設置出来るような場所がない時には、ポールを先に立ててカメラを設置しております。またカメラの種類に応じて、このポールから電源やレコーダーまでの配線を行います。

⑤お客様にカメラ設置場所およびルートの再説明

カメラの設置、配線の完了後、実際に取り付けられたカメラからどのように配線されたかを改めて確認していただきます。契約内容と間違っていないかをご確認ください。所要時間は5分~10分程度です。

⑥お客様端末へ視聴できるように設定および説明

配管配線工事および確認が終了しましたら、システム結合に入ります。録画機がある場合は、その設定も行います。またカメラアングルの調整もこの時行います。お客様の端末から、無事に必要箇所の映像確認ができましたら工事完了となります。所要時間は10分~30分程度となります。

まとめ

今回は防犯・監視カメラの設置に関わる、基本的な工事の流れについて解説させていただきました。カメラを選ぶのと違い、設置工事は実際に始まらないと、目で確認することができないので、不安な方も多いかと思います。

当社では、ご契約いただく前に施工例などを見ていただきながら、丁寧に説明をするように心がけております。
まずはカメラ選びから、少しでも疑問に思う点や不安に感じている点がございましたら、
本サイトの「無料相談窓口」にお問い合わせください。簡単な情報をもとに、カメラや工事に関するアドバイスもできますので、ぜひお気軽にご利用ください。
また本サイトでは工事のお見積り→お申込みまで最短5分で可能なページをご用意しておりますので、そちらも併せてご利用下さい。
工事お申込みサイト