埼玉県の防犯カメラ・監視カメラの設置に活用できる補助金・助成金制度一覧(令和2年度/2020年度版)

埼玉県への防犯カメラの設置にあたり、地方自治体からの補助金や助成金を受け取ることで、設置費用や維持費の一部のコストを削減することができる場合があります。

防犯カメラの設置やその維持には、コストがかかり大変であるとあきらめている方は必見です。

埼玉県内の下記の自治体にて現在、補助金制度や助成金制度が実施されておりますのでぜひ参考としてご覧ください。

『さいたま市』における防犯カメラ設置のための助成金

名称 地域防犯カメラ設置助成金
補助金・助成金の種別 助成金
交付対象及び対象事業 (1)地域防犯カメラの購入費用及び設置工事費用
(2)地域防犯カメラの設置を示す看板設置費用
※各種許可申請費、機器の保守、維持管理費用、移設・撤去費用は助成対象外です。
※施設の維持管理及び私有財産の保護を目的とするカメラは助成対象外です。
※レンタル、リースは対象外です。
申請期間 市に確認が必要
上限額 1台につき20万円
補助割合 4分の3

参考ページ

 

『さいたま市』の商店街へ環境整備で利用できる補助金

名称 さいたま市商店街環境整備事業
補助金・助成金の別 補助金
交付対象及び

対象事業

賑わい創出関連事業、ユニバーサル・デザイン関連事業、コミュニティ関連施設、CI・イメージアップ関連施設、IT関連施設
申請期間 2019年12月12日から
上限額 1,000万円から2,000万円
補助割合 3分の1から2分の1(街路灯については、別途制限があります。)

参考ページ

『川越市』における商店街振興促進補助金について

名称 川越市商店街振興促進補助金
補助金・助成金の別 補助金
交付対象及び

対象事業

水銀灯・蛍光灯・LED等の照明施設、防犯カメラ等の防犯施設、カラー舗装等による路面整備、放送施設、壁面後退等により設置する開放施設等の新設・増設・移設又は改修
申請期間 2015年から
上限額 詳細ページから確認をお願いします。
補助割合 詳細ページから確認をお願いします。

参考ページ

まとめ

現状で、埼玉県の防犯カメラ設置に利用できる補助金・助成金に関しては上記の3つになります。

カメチョでは、今後補助金の発表がされ次第、随時情報を更新していきますので、ぜひ防犯カメラの設置に役立ててください。