防犯カメラ基礎!IP(ネットワーク)カメラとは?アナログ(CCTV)カメラとの違いは?

突然ですが、みなさんは防犯カメラには「アナログ防犯カメラ」と「デジタル防犯カメラ」の2種類があることをご存知でしょうか?防犯カメラの映像出力はアナログ防犯カメラからデジタル防犯カメラ(IPカメラ)の方式へと移行しつつあります。しかし、コスト面の問題等、従来のアナログカメラからデジタルカメラへの乗り換えに頭を悩ませている方、また、新たに防犯カメラの設置を検討されている方へ、アナログ・デジタルの違いを、そのメリット・デメリットを含めて簡単に説明してみたいと思います。

アナログ防犯カメラは小規模監視の用途?

アナログ防犯カメラとは?

CCTV(有線閉鎖回線TV)の構成要素解説図

ご存知の方も多いかと思いますが、まずはアナログ防犯カメラとは構築するカメラシステム全体を指すものではなく、カメラで録画する映像の出力方式を指す言葉です。簡単に説明するとカメラの背面にアナログケーブルを接続する端子があって「同軸ケーブル」を使って録画機(レコーダー)と接続するカメラのことです。海外だとネットワークに接続しない(閉鎖された)映像回線であるという意味のCCTV(閉鎖回線TV)などと呼ばれたりもします。最近はアナログケーブルを使ってデジタルデータを伝送する「アナログハイビジョン」というハイブリッドの規格もあります。

アナログ防犯カメラの特徴

  • カメラ本体及び、ケーブルの価格が(比較的)安い
  • 同軸ケーブルで映像を伝送させるため、電磁波などのノイズで送信中に劣化することがある
  • 従来のアナログ用のケーブルで高画質なデータを伝送できる「アナログハイビジョン」なる技術も普及
  • LANケーブルで接続するデジタル方式と比べると長い配線ができる(映像にノイズが入る可能性があるが~500m程度は余裕)
  • 録画機の性能によって記録できるカメラの台数(チャンネル数という)が決められているため、その数を越えて台数を追加することが出来ない
  • 映像をリアルタイムでモニタリングする時の遅延が少ない
  • カメラの首振りやズームなどの(PTZ)操作には別途ケーブルが必要だったりする

アナログ監視カメラは小規模監視向けに活用されている

アナログ防犯カメラの最大の特徴は、導入コストが抑えられる点にあります。従来のアナログ(CVBS)方式に替わって、「HD-SDI」「EX-SDI」「ADH」「HD-TVI」等の、フルHD画質(1980x1080Pixel)での記録も可能な機種が増えてきました。既存の同軸ケーブルを使って交換も可能な為、「ハイビジョン画質での録画が必要だけど多額の設備投資は行えない。」というニーズに応えたラインナップが増えてきています。しかし、PTZの制御といった、カメラコントロール、カメラのミドルウェアによる処理(エッジ的な処理)の面で防犯デジタルカメラに劣ってしまう事や、従来のアナログ防犯カメラが抱えていた、ケーブルが長距離になった場合にはノイズなどの映像の劣化が発生する問題は、未だに解決していません。また、新たに設置する場合は、配線工事や電源工事を行う必要があるため、導入コストが高くなってしまうケースも考えられます。また、カメラで撮影した映像は、一旦防犯ビデオ用のビデオデッキやHDD等に保存されますが、温度や湿度、使用年数によって、画質が劣化する場合があります。

AHDカメラは規格が映像や画質に影響!?防犯カメラの基礎解説!(HD-TVI・SDI・CVIなど)

 
「アナログ?デジタル?どっちの防犯カメラがあっているの?」とお悩みではありませんか?そんな方にはプロに相談することをおすすめ致します。本サイトでは、防犯カメラのプロに目的にあった防犯カメラはもちろん、設置業者の選び方などプロ目線のアドレスを無料で承っております。お気軽にお問い合わせくださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)は全国を遠隔監視可能!

LANケーブルを利用するネットワークカメラのの構成要素解説図

デジタル防犯カメラ(ネットワークカメラ)とは?

アナログ防犯カメラが同軸ケーブルで映像を伝送するのに対して、デジタル方式のネットワークカメラはLANケーブル(デジタルケーブル)で映像をレコーダーやネットワークハブまで送るためデータが劣化しにくいのが特徴です。

デジタル防犯カメラ(ネットワークカメラ)の特徴

  • カメラ本体及び、配線工事費用が(比較的)高い
  • ケーブル伝送による映像の劣化が無い
  • 同軸ケーブルと比べると長距離の配線が難しい(~100m程度)
  • PCと同じようにレコーダーを介さず直接インターネットに接続して遠隔地のレコーダーまでデータを送信することが可能
  • ONVIFという共通規格が普及しており、PTZ操作や外部センサーとの連携が異なるメーカーの機器間でも可能
  • などなど

ネットワークカメラは遠隔監視が必要な小規模施設から大規模システムまで幅広く対応

現在主力となりつつある、デジタル方式のネットワークカメラ(IPカメラ)においては、従来の防犯アナログカメラが抱えていた、様々な問題が解決されています。現在、カメラの画素数は、最大、4K画質(3840×2160Pixel)と、フルHD画質(1980x1080Pixel)の4倍の、鮮明な画像を録画し、信号がデジタル化された為、PoE(PoE Plus)給電機能の備わった防犯ネットワークカメラであれば、カメラからネットワークスイッチまでのLANケーブルがカメラ台数分だけあればよく、ネットワークスイッチから録画機器までの伝送は、ほとんどの場合LANケーブル1本で済んでしまいます。その為、電気供給のない屋外等、幅広い範囲を多数のカメラでカバー出来るメリットがあります。また、アナログのような画質劣化も起きにくい為、長期間の記録にも向いています。そして最大の利点は、インターネットのクラウドサーバーを通して、お手持ちのスマートホンやPCで、遠隔から何処でも、カメラの映像を監視出来る事です。これによって、東京にいながら、大阪や名古屋の複数台のカメラを監視する事も可能になりました。複数の拠点を管理される方には、防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)は、その性能を活かした、作業の効率化が期待できます。

優れていると思えるネットワークカメラ(IPカメラ)にもデメリットも・・・

SNC-VB770の背面端子

SONYのネットワークカメラ[NC-VB770]の背面端子。中央部に見えるのがLANケーブルを挿入する端子だ。他にもセンサーの入出力端子などが備わっている。

そんな防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)においても、避けられない問題があります。まずインターネットに接続する以上、外部からのハッキング等、インターネットセキュリティに関する問題が浮上します。知名度の低い安価なIPカメラにおいては、ハッキングされる事案が数件寄せられています。その為、信頼の置けるメーカーの、防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)を購入する必要があります。そして、クラウド化によって、クラウドサーバーの使用料が発生します。サービス会社や記録量によって、値段もサービスも様々なので、確かな会社選びも重要になってきます。また、インターネット回線を使用する為、映像出力の遅延が発生する恐れもあります。防犯アナログカメラが、電気屋さん的な技術と知識が必要。なのに加え、、防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)においては、パソコン屋さん的な技術と知識が必要になってきます。つまり、施工業者の選択が最も重要になってきます。

防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)のセキュリティはもちろん、利用するインターネット回線や施工業者の選び方まで防犯カメラの設置・導入のことなら本サイトの無料相談で一発解決できます。お気軽にお問い合わせくださいね。
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。

まとめ

2020年、東京オリンピックの開幕を控え、各国から大勢の観光客が日本訪れて来ています。人の流れが活発になれば、増えた人数に比例して、ささいなトラブルや、事件や事故も増えていきます。防犯カメラの設置は、そのトラブルや事件を未然に防ぐ強力な抑止力にもなります。防犯アナログカメラの撮影可能距離は短く、広範囲に渡って監視するのであれば、防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)がおすすめです。

しかし先も述べた様に、インターネットのトラフィック問題は残ります。画質が上がった分、帯域を充分に確保する必要もあり、その分コストもかあがります。しかし、そのデメリットを補っても余り有る程、最新の技術を使った、防犯ネットワークカメラ(IPカメラ)の用途は多岐にわたります。どの位置にカメラを設置するか。また、何台カメラを設置するのかによって、アナログの防犯カメラか、ネットワークカメラ(IPカメラ)のどちらかを選ぶと良いのではないでしょうか。

カメチョでは、監視を行うシチュエーションに合わせて適切な機器および業者をご紹介出来ますのでご興味ある方はご相談ください。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口
メールでの無料相談はこちらから>>
お電話での無料相談はこちらから『防犯カメラ設置の無料相談をしたい』とお伝え下さいね。
>0120-995-062<
※スマホは電話番号タップで発信できます。