防犯カメラ・監視カメラ用語集

防犯カメラや監視カメラの導入を考えている方に向けて専門用語の解説です。
ご自宅やオフィス、店舗などに防犯カメラ、監視カメラ、ネットワークカメラを導入する際にぶつかる疑問を解決するべく、「カメチョ」では専門用語を、分かりやすさを意識して解説いたしますので比較検討時の知識としてお役立てください。

アイリス(絞り)

英語表記:iris、diaphragm
読み:あいりす(しぼり)

アイリス(絞り)とは、ビデオカメラや一眼カメラなどに利用される光の量を調整する「絞り」のこと。
原義はヒトの「虹彩」の意。絞りを絞るほど透過光量が小さくなり、被写界深度が深くなる。レンズの種類によっては自動で絞り具合を調整するオートアイリス機構が搭載されている場合もあるが、小型のカメラなどではアイリス機構自体を持たないカメラもある。