滋賀県の防犯カメラ・監視カメラの設置に活用できる補助金・助成金制度一覧(平成29年度/2017年度版)

大津市防犯カメラ設置促進補助事業について

名称 大津市防犯カメラ設置補助事業
補助金・助成金の種類 補助金
対象者 小学校区又は概ね小学校区と同等と認められる区域において安全なまちづくりに資する活動に取り組んでいる自主防犯活動団体、学区自治連合会又は防犯カメラを継続して維持管理することが可能な自治会を対象とします。
対象経費
  1. カメラや録画装置等の機器購入又は賃借に係る経費
  2. 設置工事(カメラの据付、ケーブルの接続等)に係る経費
    電気代、修繕費等の維持管理費は対象になりません。
必要事項
  1. 防犯カメラを運用する際に、守るべき指針(ガイドライン)の作成
    設置目的
    設置場所、撮影範囲
    運用(管理)責任者の指定
    画像の漏えい、滅失、き損、改ざん防止などの画像の安全管理に係る媒介の保管方法、保管期間、消去方法
    苦情処理
  2. 防犯カメラの設置や録画していることを示すプレート等の設置
補助割合 一団体当たり年間で400,000円を限度
補助対象経費の1/2

詳細ページ