愛媛県の防犯カメラ・監視カメラの設置に活用できる補助金・助成金制度一覧(平成28年度/2016年度版)

今治市の住宅リフォーム等支援事業費補助事業について

名称 今治市住宅リフォーム等支援事業費補助事業
補助金・助成金の種類 補助金
申請期間 平成28年6月1日(水)から平成28年6月24日(金)まで(土日・祝日を除く)
対象 【対象住宅】
リフォーム等工事を行おうとする、着工時において建築後10年以上経過した市内にある住宅
補助申請者が所有している住宅
リフォーム等工事の着工時において引き続き3年以上居住している住宅
「3年以上居住している」ことについては、住民票等に記載されている日で確認します。
店舗や事務所が併設された併用住宅は住居部分に限ります。店舗部分と住居部分の判断が難しい場合には、お問い合わせください。
分譲マンション等区分所有の共同住宅は、申請者の居住の用に供する専有部分に限ります。
賃貸住宅、住戸から切り離された部分や、いわゆる「外構」は対象外です。
すでにリフォームが終わっている、もしくは工事中の場合、補助対象となりません。
【対象工事】
次の要件すべてに該当する工事が対象となります。個人住宅(居住部分)の機能を向上させるために行う増築、修繕、補修、補強、間取りの変更等の模様替え、設備改善などの住宅リフォーム等工事
補助対象工事は住宅の増築・改修のみで、新築・建替え工事は該当しません。
市内に住所を有する個人企業、又は市内に本店を有する法人による住宅リフォーム工事
※今治市内に住所がある大工さんや、個人経営されている工務店等の個人事業主、もしくは、今治市内に本店(本社)をおいている法人が施工する工事に限ります。
施工業者が市税等を滞納していないこと。
施工業者が暴力団員でないこと。
リフォーム等工事に要する費用(補助対象経費)が20万円以上(税込)
総工事費用でなく、リフォーム等工事に要する費用(補助対象経費)が20万円以上(税込)である点にご注意ください。
平成29年2月28日(火)までに工事完了の報告ができること
限度額 上限20万円/棟
補助割合 リフォーム等工事に要する費用の10%以内の額

詳細ページ