無料相談する

防犯カメラ設置の見積もりの確認ポイントとは?費用に影響する要素とおすすめサービスも紹介

防犯カメラを設置するときに、気になる項目の一つが「どれくらいお金がかかるのか?」ということ。
具体的な費用相場や、どんなケースで相場より高くなるのかなどがわからず、防犯カメラの導入に踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、防犯カメラの見積もりに影響する要素や確認すべきポイントについて紹介します。

防犯カメラの見積もりに影響する要素

防犯カメラの見積もり金額は、設置場所やカメラの台数などの要素によって変わってきます。

主に確認するべきポイントは、以下の3項目です。

  • 設置工事の内容
  • 設置場所
  • 防犯カメラの台数

防犯カメラ設置工事の内容

防犯カメラの設置工事の作業の内容によって費用が異なります。

例えば、以下のような内容や取り付ける場所などによって、大きく異なります。

  • 無線工事なのか?
  • LAN配線工事なのか?
  • 天井を裏に配線をするのか?モールで配線するのか?
  • 電源をとる必要があるのか?

そのため、工事の内容について説明をしっかりと聞くことが大切です。

防犯カメラの設置場所

防犯カメラの設置場所でも見積もり費用は変わります。

一般的には、防犯カメラの設置場所からレコーダーやインターネットのルーターに位置との距離が離れるほど、見積もり費用に加算されます。
また、防犯カメラとレコーダー(インターネットのルーター等)の間に壁などの遮蔽物があると、穴あけ工事をする必要があるため、費用が加算されます。

防犯カメラの台数

防犯カメラの台数によっても、もちろん費用が変わってきます。

防犯カメラは1台当たり5~10万円ほどの費用がかかり、台数が増えるほど見積もりは高くなります。
さらに、防犯カメラと同時に10万円ほどのレコーダーの費用もかかります。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口

防犯カメラの見積もりで確認すべきポイント

防犯カメラの設置費用を安くするために、できるだけ見積もり金額が低い業者に発注したくなるものです。
しかし、見積もりが安くても最終的な請求額にはいろいろ加算され、「初期想定より高くなってしまった…」ということも少なくありません。
あるいは、安かろう悪かろう、という事態に陥ることも。

防犯カメラ設置の見積もりを確認する際に、注意すべきポイントは以下の2つです。

費用の内容詳細

見積もり書に「一式」と書かれている場合には、備考欄や詳細にかかれていることをチェックしましょう。
条件に入っているとなっている内容がはいっていなかったり、設定費用が別となっている場合があります。
疑問点があれば必ず質問するようにしてください。

アフターサービス

防犯カメラを長く利用するためには、定期的なメンテナンスが重要です。
アフターサービスの内容としては配線や動作チェック、保守点検などが含まれます。

定期メンテナンスやアフターサービスの料金が、見積もり金額に組み込まれているかを確認してください。

業者の中には設置のみで、その後の対応は別料金がかかる契約をしいているところもあります。

【関連】防犯カメラのメンテナンス特集!お手入れ方法やプロに頼む基準まとめ

防犯カメラ設置の見積もりをするなら?

今回は、防犯カメラの見積もりに影響する要素と見積もりのチェックポイントを解説しました。

防犯カメラを設置するときには、複数の業者に見積もりを出して、見積内容と費用を確認することをおすすめします。
見積もりが安いかどうかだけで判断するのではなく、目的や必要な機能と予算のバランスを見ながら検討しましょう。

【おすすめ】カメチョ無料見積もりサービス

防犯カメラメーカー「カメチョ」は、日本全国の地域での設置工事を行なっており、また防犯カメラアドバイザーが丁寧に対応します。
そんなカメチョでは、防犯カメラの設置工事の見積もり〜申し込みが最短30秒で完了する無料サービスを提供しています!

防犯カメラ設置工事カンタン見積もりのページから申し込みができ、スマホからでも簡単に、自分の時間が空いているときにいつでも利用することが可能です。

是非一度、お気軽にご利用くださいませ。

防犯カメラ・監視カメラのお悩みならお任せください!カメチョの防犯カメラ無料相談窓口防犯カメラ・監視カメラのお悩みを無料で解決!防犯カメラ相談窓口